マネー・経済4ページ:NAME|相互リンクSEO-P-Link ver3.5

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

マネー・経済:サブページ

カテゴリー

マネー・経済登録サイト一覧

 このページは、NAME|相互リンクSEO-P-Link ver3.5のマネー・経済カテゴリ(4)ページです。マネー・経済(4)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、NAME|相互リンクSEO-P-Link ver3.5は、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

以上です。マネー・経済:1ページに戻る。
以上です。マネー・経済:1ページに戻る。

 通貨は長らく資産クラスとして認識されていなかった。その背景には債券・株式という古典的な資産クラスが、有価証券としての資金調達手段であるのに対し、通貨は投資家への収益が明確でなかったことがある。しかしながら、異なる通貨間市場(いわゆる外国為替市場)における金利差(キャリー)、購買力平価(バリュエーション)、基軸通貨ドルに対する直物市場のモメンタムの三要素を均等配分する形で通貨市場のβが創設されつつある。「通貨」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』(2012年9月12日 (水) 17:04 )

このページの先頭へ